三国志12攻略サイト

城  おすすめ勢力(無印版)  城

優秀な武将のいる勢力や攻略のしがいがある勢力などをご紹介します。攻略案も用意しておきましたが、まずは見ないでプレーすることをおすすめします。

パワーアップキット版については、「おすすめ勢力(PK版)」をご覧ください。イベントだけが目的の方は、「イベントの発生時期と結果」をご覧ください。

 難易度の目安
  ★☆☆☆☆ 初めてでも比較的簡単にプレーできます
  ★★☆☆☆ 少し三国志12に慣れてからプレーすると良いです
  ★★★☆☆ 三国志12のコツがつかめていない方には難しいです
  ★★★★☆ 三国志12をやり込んだ方でなければ難しいです
  ★★★★★ 三国志12をやり込んだ方でも難しいです

184年 何進  : 難易度★☆☆☆☆

勢力の数は少ないですし、その多くとも停戦状態になっています。張角との勝負に専念できるので、操作を覚えながらプレーするのに最適の勢力です。体験版でも、これに似た状況からプレーできます。

190年 袁紹  : 難易度★☆☆☆☆

武将の数も質も優れていて、兵も周辺より多めです。安全地帯を作りやすいので、初心者にぴったりです。翌月には、反董卓連合のイベントが発生します。

190年 董卓  : 難易度★☆☆☆☆

呂布を筆頭に、張遼、李儒、賈詡など優秀な武将がそろっていて、君主の董卓も強いです。董卓でプレーすると、イベントを史実と異なる展開に変化させることができるので、楽しみ方も変化させられます。

184年 劉焉  : 難易度★★☆☆☆

ゲーム開始直後に桃園の誓いのイベントが発生します。このイベントはボリュームがあって、音声までついているので、1度は見ておくことをおすすめします。攻略も、ポイントさえ知っていれば簡単です。

184年 孫堅  : 難易度★★☆☆☆

孫堅や程普は能力が高く、戦法も優れています。空白地が多いので、自由度も高いです。三国志12で色々なことを試したい方にぴったりの勢力です。

195年 孫策  : 難易度★★☆☆☆

独立を果たしたばかりで兵力は少ないものの、配下には優秀な武将がそろっています。特に周瑜の戦法は、呂布以上の威力を発揮する場合があります。

195年 曹操  : 難易度★★☆☆☆

この時代で最も注意が必要な袁紹とは同盟を結んでいるので、プレイヤーの好きなように攻略できます。袁紹の勢力拡大を防ぐ目的で晋陽経由で北上してもいいですし、優秀な武将を確保する目的で劉備と呂布を滅ぼしてもいいですし、空白地の制圧を優先して張済や劉表を滅ぼすのもいいです。

195年 公孫瓚 : 難易度★★★☆☆

このシナリオの公孫瓚には、最初から趙雲がいます。趙雲には、1人で敵軍を粉砕するほどの能力があるので、爽快なプレーができます。特別な攻略方法はないのですが、袁紹を攻略するのは、1度攻められてからの方が楽です。

207年 劉備  : 難易度★★★☆☆

諸葛亮や赤壁などイベントが豊富ですので、1度は見ておくことをおすすめします。すぐにでも滅ぼされそうな危険な状態からスタートしますので、序盤をどうプレーするかが非常に重要です。

190年 曹操  : 難易度★★★☆☆

遅い年代の曹操は強すぎるので、プレーするならこの時代がおすすめです。どの方面に勢力を広げるかによっても、攻略方法は変わってきます。

195年 呂布  : 難易度★★★☆☆

張遼、陳宮という優れた武将がいますが、彼らでさえも呂布の前では霞んでしまいます。それほど呂布は強いです。袁紹、曹操、劉備に囲まれた困難な状況から、いかに抜け出すかがポイントです。

207年 韓玄  : 難易度★★★☆☆

黄忠、魏延の力を持ってすれば、周辺の小国などあっさりと奪えます。問題は、その後です。じっとしていては、曹操の勢いに飲み込まれるだけです。

英雄集結 孟獲  : 難易度★★★☆☆

孟獲の配下には、強烈な個性を持った武将が何人かいます。木鹿大王に至っては、ドラゴンボールの世界感です。

207年 趙範  : 難易度★★★★☆

すぐに滅ぼされるような危険な状況にはありませんが、優秀な武将が1人もいないので、敵の城をどう攻め滅ぼすかが問題です。女性武将なしだったら、難易度はさらに上がります。

200年 公孫度 : 難易度★★★★☆

巨大な袁紹と同盟を結んでいるというと好材料に聞こえますが、実際は巨大な蓋をさせて行き場を失った状態です。同盟の切れる1年後にどう戦うかが、生死を分けるポイントになります。

207年 馬騰  : 難易度★★★★☆

馬超や龐徳など攻撃的な武将がそろっています。隣接する曹操には注意が必要ですが、南の張魯や劉璋、劉璋の東の小勢力らは、全部兵が少ないです。攻めやすいけど攻められやすい、という状況なので、戦闘を思う存分楽しむことができます。

207年 金旋  : 難易度★★★★★

曹操と領土が接するのは時間の問題です。じっくりとチャンスを待つか、思い切って隣国へ攻めてみるか、あえて隙を作って攻められるのを待つか、判断が難しいです。

207年 張魯  : 難易度★★★★★

同年の馬騰と同様に、曹操の攻撃に耐えながら劉璋を倒す展開になりますが、優秀な武将がいないため、難易度は格段に上がります。

214年 張魯  : 難易度★★★★★

このシナリオでは、配下に龐徳がいます。曹操と劉備に挟まれた苦しい状況ですが、何より苦しいのは、敵の城を落としても武将がなかなか手に入らないことです。

195年 孔融  : 難易度★★★★★

武将は2人で、どちらも戦闘向きではありません。劉備との同盟が唯一の強みですが、イベントによって劉備が汝南へ移ると、即座に袁紹に攻められます。袁紹と同盟も結べないので、まさに八方塞(はっぽうふさがり)です。

207年 公孫康 : 難易度★★★★★

袁紹と曹操の戦闘を利用することができた200年の公孫度と違い、この年代では公孫康単独で曹操に立ち向かわなければなりません。難易度も最高レベルです。
三国志12PKの攻略内容

パワーアップキット内容

みんなの評価(withPK版)

兵科能力(PK版)

都市技術の効果と利用法

おすすめ勢力(PK版)

おすすめ軍師

武将抜擢システム

三国志12の攻略内容

スペック(動作環境)

批評(レビュー)

みんなの評価(無印版)

オンライン対戦の評価

シナリオ

兵科の特徴

内政システム

都市一覧

特技一覧

戦法一覧

技法一覧

秘策一覧

おすすめ勢力

おすすめ武将

イベントの発生時期と結果

内政に関する検証と結果

戦闘に関する検証と結果

戦闘攻略法

小技・裏技集

新武将登録の作成例

マニアックプレー

三国志シリーズ攻略
攻略予定の新作ゲーム