三国志12攻略サイト

城  マニアックプレー  城

普通とは違ったマニアックな楽しみ方をご紹介します。

チート対策の代替手段

難易度を上級にすると、敵同士は停戦中のように戦わなくなり、全ての敵勢力がプレーヤーに向かってくるようになります。上級からこの理不尽な仕様をなくすための代替手段として、中級で敵勢力だけ兵力などを増やすといいです。これなら、内政面が不利になるだけで、対等な条件で攻め合うことができます。

レア勢力プレー

通常の方法では選べない勢力というのも存在します。特にレアなのが、「官渡の戦い」のシナリオの「袁紹」以外の勢力でプレーして、200年8月頃にイベントで誕生する「袁譚」です。「袁譚」は、この年代に「デモプレイ」から「割込」をしなければ、プレーできません。

他には、「司馬懿」と「孟獲」も、「英雄集結」と「信長転生」の仮想シナリオでしかプレーできません。

イベントサーフィン

三国志12のイベントはボリュームがあって、一部には音声まで付いているので、1度は見ておく価値があります。

「デモプレイ」で年月を経過させるだけでもほとんどのイベントは見られるのですが、イベントを存分に楽しもうと思ったら、「イベントの発生時期と結果」を見ながら、イベントに関連する勢力を「デモプレイ」&「割込」で切り替えていくといいです。その都度セーブしておけば、全てのイベントと全ての選択肢が見られます。

武将のイラストと列伝を楽しもう

賛否両論の三国志12ではありますが、武将イラストに関しては賞賛の声ばかりが聞こえてきます。武将の特徴を鋭く描いたもの、特定の場面を描いたものなどがあるので、マニア心をくすぐります。下はその一部です。

辛評   中国の歴史でしばしば登場する憤死。列伝にはその理由も。
曹豹   怯える曹豹の姿。私には酔って暴れる張飛の姿が見える。
袁胤   袁術が敗れて逃げ落ちる場面。手に持つは玉璽か。
王允   董卓を暗殺するために曹操に七星宝刀を渡す。
鞏志   劉備に降伏するために城に逃げ帰る金旋を殺す場面。
張闓   財宝に目が眩んで曹操の父を殺す。徐州皆殺しの切欠。
張松   劉璋を見限り劉備に蜀の地図を渡す。よく見れば色つき地図。
董承   曹操暗殺の密書を受け取った場面か。打ち合わせの場面か。
樊能   孫策の大喝で落馬して頭を打って死亡。最も情けない死に方。
蒋幹   赤壁名場面。偽造された書状を盗んで蔡瑁を殺させる。
闞沢   赤壁名場面。黄蓋の偽降伏を曹操に信じ込ませる。
蔡中   赤壁名場面。「え!偽降伏ってばれてたの?」
朶思大王 大量の毒を精製するその姿は、ほぼ黒魔術。
兀突骨  生きた蛇を食べたということで、この猟奇的で野蛮な姿。
木鹿大王 もはやドラゴンボール。両手に溜めた氣はかめはめ波か。
梁緒   ジョジョ立ち?「俺は(魏の)人間をやめるぞ!」
王元姫  晋の皇帝の母がぶりっ子とは。モデルは田中みな実?

邪馬台国と卑弥呼

生年も能力も分からないことだらけですが、一応邪馬台国でもプレーできるように武将を作ってみました。各武将の名前を"右クリック"して、"名前を付けてリンク先を保存"でダウンロードできます。新武将の利用の仕方に関しては、「新武将登録の作成例」をご覧ください。

卑弥呼(ひみこ) … 倭国の女王。鬼道の巫女。
男弟 … 卑弥呼の弟。名前は不明。卑弥呼に代わって実務を執り行う。
難升米(なしめ) … 卑弥呼の使者として魏に渡る。率善中郎将の位を賜る。
都市牛利(としごり) … 難升米の次官として魏に渡る。率善校尉の位を賜る。
掖邪狗(えきやく) … 卑弥呼の使者として魏に渡る。
伊声耆(いせえき) … 卑弥呼の使者として魏に渡る。

三国志12PKの攻略内容

パワーアップキット内容

みんなの評価(withPK版)

兵科能力(PK版)

都市技術の効果と利用法

おすすめ勢力(PK版)

おすすめ軍師

武将抜擢システム

三国志12の攻略内容

スペック(動作環境)

批評(レビュー)

みんなの評価(無印版)

オンライン対戦の評価

シナリオ

兵科の特徴

内政システム

都市一覧

特技一覧

戦法一覧

技法一覧

秘策一覧

おすすめ勢力(無印版)

おすすめ武将

イベントの発生時期と結果

内政に関する検証と結果

戦闘に関する検証と結果

戦闘攻略法

小技・裏技集

新武将登録の作成例

マニアックプレー